スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HiroG
 
[スポンサー広告
            
親はありがたい
リュ・シオンが好きな母ですが、以前はほとんど1日中と言っていいほど
韓国ドラマを見たり録ったりで、いつ寝てるんだろ?と思うくらいのテレビの虜でした。

でも、最近はあまり面白いドラマが無いらしく、テレビを見る頻度が減ったとの事。
「電気代も少し減ったわ」 と何だか嬉しそうにしてました。



以前、「最近若い時のように大きい方がスッキリしない事があるよなー」
と、母や姉を交えて雑談していました。

それは結構前の話だったんですが、先日電話があり
「お前、スッキリしないって言ってたろ? 善玉何とか菌のサプリメント(母は薬と言ってましたが..)
買ってみたから、やるから取りに来い」とのこと。

善玉何とか

もらいに行ったところ、冒頭の電気代の話をしていました。

浮いたお金でサプリを買ってくれた訳ではないと思いますが、
いつも、何歳になっても心配してくれる母の事を、ありがたいな、としみじみ思いました。
スポンサーサイト
Posted by HiroG
comment:0   trackback:2
[日常生活
            
注意おばちゃん
また病院での出来事。

耳鼻科の初診の時の話なんだけど
待ち時間にお客さんに電話をしようと思い、場所が場所なんで公衆電話の所で電話をかけようとしたとき


プルプルプルプウル!!!

別のお客さんから電話が来た。


いろいろおしゃべりをしていると、俺の周りにうろつく怪しい影がちらちらと、チラリズム。

チラリズムはいいよね。
大変いいね。


んで、そのチラリズムが、大胆にそして大きくなってきたのよ。

んで、その大きくなったチラリズムに目を向けると、そこには細身のおばちゃんが、俺をにらむようにたたずんでいた。

おばちゃんはツカツカと玄関の自動ドアに向かっていった。
「なんだこのババア、人をにらみつけてバイバイかよ」と思ってたら、自動ドア横のガラスをコンコンコンとたたき始めた。
「ばばぁ、頭おかしいんだな。それならよし」と思い、会話に戻ったら、まだたたいている。


「うるせぇ、ババァ!!!!」

と、言おうとしたその瞬間、ババァがコンコンしている先には

「ケータイ電話は指定の場所で....」 という張り紙が!!



僕はババァに挨拶しながら、外に出た。


Posted by HiroG
comment:0   trackback:1
[日常生活
            
寄り合い
昨日は久しぶりにゆっくりしてました..

「本返せ文書」が図書館から来ていたので、平謝りで返却し
たかじんを見てボーッとする...

何杯コーヒー飲んだことか。

しかし夕方4時から町内会の会合があったので、「半端な時間やなぁ」と思いながらもイソイソとお出かけ。
役員全員で集まるのは最初で最後。

年度末に集まるってのも、どんなもんかね。
会合は無けりゃ、ない方が良いのだが、やるからにはちゃんとしたいよね。
と思ったのは任期終了寸前。
俺もアホやなー


そこで予算の話があったので、少し改革めいたことを言うと、やんわり否定の嵐が吹き荒れた。
やっぱり普段付き合いが少ないせいか、心が通わんのね。

でも、ちゃんとわかってくれる人もいるのだよ!
改革案、一つは通りそうだね。


夜は豆腐丼を食べました。海苔かけて七味唐辛子ふって食べるんだよ。
うんまかったなー!
またつくって頂きたい一品である。

Posted by HiroG
comment:0   trackback:0
[日常生活
            
混んでたね 

昨日は娘のお受験


多分、本人より緊張している自分は、

家に帰ったら彼女がどんな様子なんだろう..
大変だったよなー
疲れてるんだろなー
落ち込んだりしてないかなー


などと妄想してたんだけど、全然普通でした。
むしろナチュラルハイで、料理なんぞしてました。



ふむー  強いな。




まぁ心配してもしようがないことは頭ではわかってるんだけど
ホレ、やっぱ気になるもんだ。
そんなもんだ。



で、昨日送ってったんだけど、やっぱり送りの車でごった返してた。
混んでるのを想定済みの俺は、ちゃんと左折出来る様に走っていったもんね
右折車の待ち行列はひどかったよ。


んで、正門前の道は、枝道はあるものの基本一本道でさ。
まっすぐ抜けりゃスムーズなのに、雪でクソ狭くなってる道でUターンする奴もいたりするんで困る。

じゃまくさいなー!! と独り言を言いながら一本道を降りていく俺でした。



公立の試験も、もうすぐ。
体をこわさないように気をつけながら、がんばれ!

そして俺は胃が痛い日が続くのだ。


Posted by HiroG
comment:4   trackback:0
[日常生活
            
金言君
kingen2.jpg


お前がどんだけ良い大学入って、どんだけ良い会社に就職してもお前が一生かかって稼ぐ額は 矢沢の2秒」



ぐぐぐ.. すGっす、永ちゃん。
このフレーズは矢沢永吉が放った言葉だそうです。

人生を賭けるに値するのは、夢だけだと思いませんか?


まんがの「MASTER キートン」(知ってっかなー??)での言葉だそうで..


世の中には色んな金言・格言があふれてるんだけど、伝えられない金言があったんだ。

それはもう15年も前になるだろうか。前の会社にいた時の事だ。
しょっちゅう、同じ年の彼と、年下の先輩とで居酒屋で色んな話をしていたんだけども

その彼が金言を放ったんであったのであった。

「あのなぁ ... ××××××××××××」

正直言って、ずいぶん酔っぱらってたし、今となってはその内容をさっぱり思い出せんのです。
(仕事に対する姿勢ジャンルである事は間違いないのだけど...)


しかし、当時の自分にはキラキラと光る言霊であったのです。

年下の先輩に、先輩なのにかかわらず
「おい!! これは金言だ! よくよく話を聞こうぜ!!」
などと、普段おとなしい自分ではありますが、興奮したあげくそんな事を叫んでしまったほどですからね。


よっぽどインパクトがあったんでしょうね。
「あいつ、いい事言ってたなー」 と、それだけは未だに忘れない。
(内容は忘れたけど..)


そんな金言君ですが、親の農業を継ぐ事になり退職したんです。
頭のイイ奴で、交友も広く、仕事もばりっと出来る奴だったので、ダメージは大きかったですね。

その後もたまに遊びに行ったりしてはいたのですが、ここ4,5年は会ってませんでした。



つい先日、仕事先の帰り道で、ふと金言君を思い出したんです。
金言君が金言を言っていた事を思い出して、車中で一人笑ったりしてました。




そして昨日、金言君のところに行く事が出来ました。
つるんつるんの道でおっかなびっくりしながらの運転は妙に肩が痛くなったりして..

向かう道すがら、同じ方向に向かう車はみんな金言君のところに向かっている様に思えました。
「金言君は、友人が多かったからなぁ..」
などと、みんな行くだなんてありえない事なのに、真面目に思わせてしまう金言君でした。



....




金言君、ちょっと早すぎるんじゃないか? 
先週は旅行に行ったそうじゃないか。


俺はまだまだそっちには行かんからね。

まだまだ行かんよ。



その剛胆さで、その切れの良さで、その大きな体で、あっちでも金言放出大セールだ!



よろしくたのむよ。

Posted by HiroG
comment:4   trackback:0
[日常生活
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。