スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by HiroG
 
[スポンサー広告
            
フォーラム神保町に行ってみた
先日、新聞を見てたらば「フォーラム神保町」という広告が目にとまった。
フォーラム神保町..なんか聞いた事があるなぁ、と思ってよく見たら
佐藤優氏、宮崎学氏、テレビでもおなじみの香山リカ氏(肩書きは精神科医)など、
そうそうたるメンバーが来るとの事。

ま、選挙も近い事だし、こういうイベントもたくさんあるんだな、などと思いながらも
国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて」などの著者である佐藤氏を一目見たくて車を飛ばした。

着いてみると、広い会場では無かったモノの満員御礼。
高齢者が多いが、自分よりもずっと若い人たちが思ったより多い。

司会に立ったのはある市議で、「そういうつながりか」と納得。
別にどういうつながりであっても問題なし。

フォーラムのタイトルが刺激的だったねー 
「XX、ZZ時代の終焉」だと。ちょっと書けないな。

佐藤氏は思ったより猫背でした。
その佐藤氏がコーディネータになって話を進めていくんだけど、テンポがよくて飽きない感じ。
個性的な5人だったので、まったく退屈しない。

話はちょっとアブナイ内容もあり、ビックリしたり、楽しかったり。

そん中でもジャーナリスト氏の発言は心に強く残った。
「テレビ、新聞など大手のマスコミは、情報源の前にひれ伏す」
ああ、それはそうだよなぁ。
メシの種を権力は握ってるわけだもんな。
都合良く持ちつ持たれつの関係が気持ちいいんだろな。

んで、フォーラムは大盛況で終了。

「テレビ、新聞など大手のマスコミは..」で、以前お年寄りから聞いた話を思い出した。
「最近の風潮っちゅうか、マスコミっちゅうか、なんとなく戦前に似とるなあ..」

.. ひょっとして今、そっちに向かってるの??


この得体の知れない閉塞感が晴れる事を祈って、そして自分がやれる事をやって行こうと再認識した今日のフォーラムだった。
関連記事
Posted by HiroG
comment:0   trackback:0
[時事ネタ]  thema:政治・時事問題 - genre:政治・経済
comment
comment posting














 

trackback URL
http://hvg1.blog41.fc2.com/tb.php/93-0659a232
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。